03-5961-9133 ご相談等の予約の際は、「鈴木弁護士相談サイトを見た」とお伝えください。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00-19:00

年金 相続

  1. 鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所) >
  2. 年金 相続

年金 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 死亡事故死亡事故

    死亡事故とは、その名の通り、被害者が死亡した交通事故をいいます。しかし、死亡したタイミングで多少扱いが異なります。事故後即死した場合と、入院等による治療後に死亡した場合では、扱いが若干異なります...

  • 不動産相続不動産相続

    相続で不動産を入手した際には「不動産の名義変更」を行う必要があります。 仮に名義変更を行わず故人名義のままであるならば、その不動産は売却することができなくなります。 また、相続する者が決まってい...

  • 協議離婚・調停離婚の違いとは協議離婚・調停離婚の違いとは

    「離婚しようと考えているが、どのような方法で離婚するのが最適なのか判断できない。」 「協議離婚と調停離婚の、それぞれのメリットやデメリットを自分で比較したいが、よくわからない。」 離婚の方法につ...

  • 相続放棄相続放棄

    相続財産は、相続の開始に伴って直ちに相続人に帰属し(民法896条)、相続人が相続の開始を知ったかどうか・相続人に相続する意思があるかどうかは関係ないことになっています。 しかし、これは「相続財...

  • 成年後見成年後見

    例えば認知症の高齢者など、判断能力が低下している人の行う法律行為は無効になってしまいます。遺産分割協議は法律行為なので、そのような人が相続人になる場合には、成年後見制度を利用するのが一般的です。...

  • 子供の養育費子供の養育費

    「自分は離婚したいと考えているが、離婚後の子供の養育に必要な費用を捻出できるか不安だ」 「親権は取得したいが、子供を自分の経済力だけで育てていくのは難しい」 このように、お子様の養育に必要となる...

  • 財産分与財産分与

    「離婚後の生活が金銭的に成り立つか不安だ」 「結婚する前の財産は離婚することでどうなってしまうのか知りたい」 このように、離婚に際して金銭的な疑問や不安をお持ちの方も多くいらっしゃいます。 その...

  • 受託ローン受託ローン

    慰謝料や財産分与だけでなく、住宅もまた、離婚の際に今後の方針を決定しなければならない問題の一つです。 通常、離婚の際には、生活していた住宅を売却して金銭という形にしたり、ご夫婦の誰かが住宅に住...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄の流れは次のようになっています。 ■家庭裁判所に書類提出 相続放棄をする際には、放棄しようとしていることを家庭裁判所に申述する必要があります(同法938条)。相続放棄申述書、被相続人の...

  • 審判離婚・裁判離婚について審判離婚・裁判離婚について

    「離婚裁判をしてでも離婚を成立させたいと考えているが、費用について不安が残る。」 「審判離婚という離婚の方法があると聞いたが、よく分からない。」 離婚の方法について、このようにお悩みの方は数多く...

鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所)が提供する基礎知識

  • 建物明け渡し・立ち退き

    建物明け渡し・立ち退き

    賃料不払いの住民が存在しており放置しておくと、新しい住民も呼べない上に追い出すこともできないため、アパ...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    民法によれば、相続放棄をする際には、「自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に」し...

  • 協議離婚・調停離婚の違いとは

    協議離婚・調停離婚の違いとは

    「離婚しようと考えているが、どのような方法で離婚するのが最適なのか判断できない。」 「協議離婚と調停離...

  • 騒音・振動

    騒音・振動

    アパートやマンションなど見知らぬ人と壁一枚を隔てて生活している以上、どうしても振動や騒音問題が生じる可...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    「離婚に向けて話し合いを開始したものの、相手が話し合いに応じてくれない」 このようなお悩みは、実に多く...

  • 成年後見

    成年後見

    例えば認知症の高齢者など、判断能力が低下している人の行う法律行為は無効になってしまいます。遺産分割協議...

  • 面会交流権

    面会交流権

    「親権を取得することはできなかったが、離婚後も子供の成長を見届けたい」 「離婚後も子供の成長に立ち会え...

  • 土地の境界線

    土地の境界線

    土地の境界線に関する規定は様々なものが存在します。 たとえば民法においては、建物を建てる場合境界から5...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続手続きをし、例えば土地を相続したとしても、そのまま放置しておくのではなく、相続登記等いくつかの手続...

よく検索されるキーワード

ページトップへ