03-5961-9133 ご相談等の予約の際は、「鈴木弁護士相談サイトを見た」とお伝えください。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00-19:00

借地権

  1. 鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所) >
  2. 不動産トラブルに関する記事一覧 >
  3. 借地権

借地権

借地権とは、建物所有を目的とする地上権又は土地の賃借権の事を指します。民法にも賃貸借に関する規定は置かれていますが、それだけでは十分な賃借人の保護がなされていませんでした。そこで借地借家法(新)が制定され、民法だけでは保護しきれなかった側面をカバーすることが可能となったのです。

基本的に建物所有を目的とする地上権又は土地の賃借権に関しては借地借家法が適用されます。ただし、一時使用目的のために設定された借地権に関しては民法の賃貸借規定が適用されるので注意が必要です。

借地借家法における借地権は、通常の普通借地権と定期借地権の2種類が存在します。普通借地権においては、借地権の存続期間は30年以上とされており、1回目の更新は20年以上、2回目の更新は10年以上と定められています。
また、地主側が契約の更新拒絶を行うためには、更新を拒絶するための理由となる「正当事由」が必要になります。ただ、この正当事由は中々認められなかったので、「一度土地を貸したら二度と帰ってこない」といった認識が地主の間に広まっていきました。

これによって誕生したのが定期借地権です。定期借地権においては、当初設定した期間が満了すれば自動的に土地が返してもらうことになるので、地主としてもより柔軟に土地運営を行う事が可能となりました。
この定期借地権は「一般定期借地権」「事業用定期借地権」「建物譲渡特約付き借地権」の3種類が存在します。それぞれ、契約の内容や契約期間などが異なり、ケースにあった借地権を利用することが大切になります。

新大塚法律事務所では、豊島区、練馬区、板橋区、文京区を中心に借地権に関するご相談をお待ちしております。借地権の割合や、定期借地権の種類に関して少しでもご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所)が提供する基礎知識

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    建物は人生においてそう何度も買うものではないため、購入する際は実際に建物の外見を確認するなどの注意を払...

  • 人身事故

    人身事故

    交通事故の際、物損事故として処理されるか、人身事故により処理されるかで、結果が大きく異なることとなりま...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    「自分は離婚したいと考えているが、離婚後の子供の養育に必要な費用を捻出できるか不安だ」 「親権は取得し...

  • 示談交渉

    示談交渉

    交通事故に遭遇した際、被害者が損害賠償を請求するためには、加害者との示談交渉を行う必要があります。 ...

  • 財産分与

    財産分与

    「離婚後の生活が金銭的に成り立つか不安だ」 「結婚する前の財産は離婚することでどうなってしまうのか知り...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続手続きをし、例えば土地を相続したとしても、そのまま放置しておくのではなく、相続登記等いくつかの手続...

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故により自動車が壊れることを、物損事故といいます。 物損の場合は、損害が比較的早期に確定します...

  • 騒音・振動

    騒音・振動

    アパートやマンションなど見知らぬ人と壁一枚を隔てて生活している以上、どうしても振動や騒音問題が生じる可...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    相続の大まかな流れは以下のようになっています。 ■法定相続人の確定 被相続人の出生から死亡までの連続し...

よく検索されるキーワード

ページトップへ