03-5961-9133 ご相談等の予約の際は、「鈴木弁護士相談サイトを見た」とお伝えください。
お気軽にお問合せください。
営業時間
10:00-19:00

遺産分割協議書を作成する

  1. 鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所) >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺産分割協議書を作成する

遺産分割協議書を作成する

遺産分割協議書とは、共同相続人全員の遺産分割協議により相続財産の分割方法が決定した際に、その内容を書類にしたものをいいます。民法上は、共同相続人全員で協議をすることが求められているのみで、遺産分割協議書の作成を義務付ける規定はありません。

しかし、後日、遺産分割協議の内容について争いが起こった際には、証拠としての役割を果たします。

また、不動産の相続に伴って所有権の移転登記をする必要がありますが、その際に遺産分割協議書が必要になる場合があります。
さらに、相続税を支払わなければならない場合、相続税は遺産の総額に課され、各相続人はそれぞれの相続額に応じて相続税を負担しますが、その際の資料となります。

このような理由から、遺産分割協議書を作成する必要があるということです。

遺産分割協議書には決まった様式はありませんが、内容が明確にわかるように、また、上記のような作成の目的を満たすようなものでなければならず、必要事項が抜けていると法務局に受け取ってもらえず、相続人の所在地が全国各地にわたるような場合には多大な労力を要する可能性もあります。相続に関する専門家のサポートを受けて作成することでそのようなリスクを回避することができます。

新大塚法律事務所では、豊島区、練馬区、板橋区、文京区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県の相続、交通事故、離婚、不動産トラブルのご相談を承っております。
知的財産、海外案件、ハーグ条約関連のものを除く、法律相談全般を承っておりますので、お困りの際は、当事務所までお気軽にご相談ください。

鈴木弁護士相談サイト(新大塚法律事務所)が提供する基礎知識

  • 受託ローン

    受託ローン

    慰謝料や財産分与だけでなく、住宅もまた、離婚の際に今後の方針を決定しなければならない問題の一つです。 ...

  • 不動産相続

    不動産相続

    相続で不動産を入手した際には「不動産の名義変更」を行う必要があります。 仮に名義変更を行わず故人名義の...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    交通事故における被害者は、加害者に対して、損害賠償、慰謝料を請求していくこととなります。 損害賠償と...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言には、普通方式と特別方式の2つがあります(民法967条)。 通常行われるのは普通方式のもので、以下...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続手続きをし、例えば土地を相続したとしても、そのまま放置しておくのではなく、相続登記等いくつかの手続...

  • 遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議書とは、共同相続人全員の遺産分割協議により相続財産の分割方法が決定した際に、その内容を書類...

  • 賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉は、建物を貸す側である賃貸人と建物を借りる側である賃借人にとって、もっとも興味を惹かれる...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続財産は、相続の開始に伴って直ちに相続人に帰属し(民法896条)、相続人が相続の開始を知ったかどうか...

  • 審判離婚・裁判離婚について

    審判離婚・裁判離婚について

    「離婚裁判をしてでも離婚を成立させたいと考えているが、費用について不安が残る。」 「審判離婚という離婚...

よく検索されるキーワード

ページトップへ